株式会社アーク 地理情報システム(GIS)の開発
地理情報システム(GIS)の開発
製品・サービス概要
地理情報システム(GIS)
GISとは
GIS共通機能
ファイリングシステム
官民境界管理システム
法定外公共物譲与管理
街路灯管理システム
農業集落排水管理システム
畑地かんがい管理システム
システム構成
価格表
GISの受託開発
Arc GIS Platform とは
Isideグループウェア
無料30日間試用
Iside勤怠管理/工数管理を、 無料で30日間試用できます。 申込はこちらから。
機能がOKであれば、そのまま正式契約できます。
Isideグループウェア

ASPにてサービス提供
利用企業募集中!
AGP
(Arc GIS Platform)
GISを低価格で構築。
SISと融合し、SISの特徴を生かした実体は!
プライバシーマーク 20001341


ホーム > 製品・サービス > 地理情報システム(GIS) > 街路灯管理システム <<戻る
概要
 行政区内に設置された街灯(防犯灯を含む)、及び歩道の管理業務を図面と台帳資料から、 PC上での地図システムとデータベース管理に移行し、情報の参照を迅速に行い、 データの更新を一元管理化するシステムです。  施設(街灯、自歩道)データの構築を支援し、データ構築後に施設の情報を地図上に表示し、 維持管理の情報を図面や台帳に出力できます。
(※ 本システムは、 AGP を用いて開発されています。)

機能
機能 内容
基本機能
共通機能  ※ 説明のツアーがあります。
施  設 自歩道、誘導ブロック、街灯、ユーザ図形
作  図 自歩道、誘導ブロック、街灯、ユーザ図形
調書印刷 自歩道、誘導ブロック、街灯の各台帳(補修履歴を含む)
その他 現況写真表示、Zmap-TOWNⅡの住所DBによるズーム
システム構成   価格表

| ホーム | 製品・サービス | お知らせ | 問い合わせ | 会社案内 |  個人情報保護について |

 LastUpdate: 2006/8/8

2019/11/20